梅剣BBS

total | today | yesterday

剣友会稽古のお盆休み

お盆休みのお知らせです。

学校武道場の使用ができませんので、8月第2日曜日の12日はお休みとなります。

次回の稽古は、8月26日の第4日曜日の夜になります。
岡崎市総合剣道大会の夜になります。

                by kuwa-chan

[1310] by kuwa-chan (2018/07/30 Mon 22:25)

教育の本質による教育責任

ある販売会社の方針から、

どんなに売上を上げていても、それが警衛基本方針に反したものであるならば、決して評価されないどころか、厳しく叱られる会社であるということを繰り返し教え、売上のためには手段を選らばない営業の在り方を厳しく戒めて、世界的企業になった会社の教えがある。

教育は、目的のために手段を選ばないことを教えるのか、目的のために手段を選ばないやり方を厳しく戒めるように教えるのか、教育の本質にかかわる問題である。

何のために武道をやっているのか?
勝つためには何をしてもいいのではない。武道を通じて、人としての在り方を学ぶのが本来であると教えるのが教室である。

教育の世界に於いて、すべては指導する側の責任である。
普段から、勝利のために卑怯な手段を選ぶようなことはしてはいけないと厳しく教え込まれていたら、「潰してこい!」と命じられたら、正々堂々と気合を込めて真っ向勝負と理解するだろう。
これが勝つために手段を選ぶなと教えられてきていたら、「潰してこい!」と言われたら、指導される側は、方法を選ばず、どんな手を使ってでもやってくるだろう。

今までに何を教えてきたのか、その根本を問われているのである。

これは、子供たちがどのような行動を取るかも指導者の根本が問われていると、自分に今一度考えさせられたきっかけとなった。
指導される側の受け止め方が誤解だったとは言えない。
まことに教育責任は重い・・・

                 by kuwa-chan

[1309] by kuwa-chan (2018/06/25 Mon 23:57)

やさしい子です

さなパパさん、紗奈ちゃんはとても優しい子ですよ。
ちょっと、優しさに飢えて、睨み系になるかもしれませんが、自分を見て欲しい、かまって欲しいという合図だと思いましたよ(笑)

まだまだ、これからも続けて、後輩の指導をするのも役目ですよ♪

                   by kuwa-chan

[1308] by kuwa-chan (2018/06/08 Fri 23:30)

指導者が見逃す、辞める合図 3.

冷静に客観視した場合、まずは自分のものの見方や行動を少しでも変える努力してみる選択肢はないだろうか?
残念なことに、部下の「他責」傾向や悩み制動に対する対処法を知らない指導者が多いのが現状だ。
仕事をしながら「他責」傾向を強め、もやもや状態を続けている部下から「もやもやしています」と手を挙げたり声高に主張したりすることはほとんどない。
明かな意思表示をするのは「退職届」を出す時である。
上司としては、申し出られる前にサインに気づき根本的な原因に取り組むことが大切。
彼らの辞めたいサインは普段の様子から見て取れる。
上司から調子を聞かれた部下は大抵「大丈夫です」と答えるが、実はその表情や行動には「表情がいきいきしていない」「作り笑顔」「行動に積極性がない」
など、言葉とは違った心の状態が潜んでいる。

部下の表情や行動も、場合によって別な思いや心理状態を反映していて、それらを感じることができなければ高い集団組織を運営することはできないし、
部下の突然の(実は突然ではない)「辞めます」の言葉に驚くだけになってしまう。
部下のこうした辞めるサインは、実際に退職を申し出るかなり前から発せられているのだが、「給料をもらっているのだから、プロとしてやりたい、
やりたくないではない」「指示された仕事をするのは当然」と、自分の成功体験や価値・仕事観を一方的に押し付ける上司は、部下の仕事の一面だけを見て
部下本人を見ていない。
そのために、部下の発するわずかなサインを察知できない。

部下の突然の退職を防ぐための4つの行動ヒント。
1.部下の表面的な仕事や業績だけでなく、人間として正対できるか?
2.組織や人材育成に対して、当事者意識を持っているか?
3.短期成果だけでなく、時間がかかる人材育成や信頼構築にも時間と思いを割いて、部下の「あいす・ばーぐ(氷山の目に見える部分だけでなく、成果を
  生み出すために普段は見えない水面下の行動や意識)」を大きくしようとしているか?
4.自分と部下の「4つのもちべーしょんぽいんと(目に見える、見えない動機、他者のため、自分や家族のための動機)」を理解し、それを伸ばす管理が
  できているか?

[1304] by kuwa-chan (2018/06/04 Mon 23:56)


Re: 指導者が見逃す、辞める合図 3.

紗奈が小6で梅剣に復活した際に、
梅剣に戻って続けたいサインを出していました。
保護者がその意志を尊重し、心の底から剣道がしたい。
出戻りは決して恥ずかしい事ではない!
また、保護者は変なプライドを捨て、
周囲の父兄の目など気にせず、
子供のために全力を尽くすべし
を実感しました。

ただ、現在の看護学校で集中すると
目つきが睨み系になり、先生が怖がっている様です。

[1307] さなパパ (2018/06/05 Tue 23:31)

指導者が見逃す、辞める合図 1.

部下が突然辞める、上司が見逃す離職のサインとして、DAIMONDの吉田行宏氏の話に興味がありました。

これは、梅剣を辞めたいという者にも当てはまるものが多く感じました。
われわれ指導している者も、多いに当てはまっていたと感じます。
もちろん仕事にも関係しますので、記載してみます。

[1306] by kuwa-chan (2018/06/05 Tue 00:01)

指導者が見逃す辞める合図 2.

上司・部下が見逃している重要な点は、部下の訴える退職理由はほとんどが「嘘」である。
・新規事業で幅広く挑戦したい
・大きな企業で専門性を磨きたい
・家族に看護や介護が必要になった
・体調を崩したので、自分のペースで出来る仕事がしたい
・ほかの業種に挑戦したい
・今の給料では生活が維持できない
・会社の使命や文化が自分と合わない
しかし、実際の退職後の行動が、退職理由と相反する場合が少なくない。
彼らが嘘をついていたかというと、必ずそうとは言い切れないが、どれも決定的な要因には至らない。
退職理由を1つではなく合わせ技として語り、自分を正当化している。
辞めたいと言い出すまでの段階として、
1.仕事や職場の環境が自分の思うような状態でない
2.不満が溜り「悩みぶれーき」を踏み続けづらくなる
3.環境が変われば楽になると考えるようになる
本人ももやもやとしたものを抱えているだけで、自分の置かれた状態を完全に理解できている訳ではない。
無意識のうちに環境を変えれば状況が変わり楽になれると思ってしまう。
とは言え、そんな理由で上司を説得するのは難しい。
そこで理由を合わせ、自分と上司を納得させようとしている「悩みぶれーき」が存在し、蓄積し、退職回路を押す原因となる。
しかし、これがすべての原因ではなく、問題のある上司の存在や度を越した過酷な労働環境、職種や自分の強みとの相性など、
退職、転職が望ましい場合も多く存在するが、発展的、前向きな理由の退職より圧倒的に「悩みぶれーき」の退職希望が多いと認識している。
では、なぜ「悩みブレーキ」を踏んでしまうのか?
大きな原因の1つが「他責」によるものだから、現在の「悩み・不満」から抜け出す方法として転職することで「悩み・不満」を減少させようとする。
つまり、自分の行動を変えてみるという発想ではなく「これは自分のせいではない。他に原因がある」と考え、退職に解決の道を求めようとする。
自分が変わらないまま事態が変わる可能性も「0」ではないが「他責」にするのは非常にリスクが高い方法に思われる。

[1305] by kuwa-chan (2018/06/05 Tue 00:00)

愛知県女子段別大会

表記大会が6月30日(土)に枇杷島に於いて開催されます。
初段から五段までの女子段別です。

参加希望のOGの方は、5月20日(日)までにお知らせください。
参加料は1,000円です。

                  by kuwa-chan

[1303] by kuwa-chan (2018/04/27 Fri 00:29)

選抜大会

540x960 138.6kb

全国高校選抜大会を見てきました。

どこの高校も素晴らしく、わずかな差が勝敗を決めていました。
そのわずかな差をものにできるかどうかが勝利の分かれ道になっていたかなと思います。
それは、打ち合いの速さの差ではなく、微妙な間合いの詰め方とか技を出す起こりが大きいか無いかだと思います。
それが打突の速さになっているように思えました。

その技を殺していたのが気迫でした。
強い高校の中でも強い人がいる大将で、圧倒的な気迫を示していた快晴君には驚きました。

4月29日には全国対抗都道府県大会で先鋒を務めますので、それも楽しみです。
実業団、警察官とも組んだ団体戦なので、学ぶことも多いと思います。
一回り大きくなって高校総体に向かって欲しいと思います。

                  by kuwa-chan

[1298] by kuwa-chan (2018/03/30 Fri 00:13)


Re: 選抜大会

一試合目が終わった後、足の間隔の広さについて先生から教えていただき、頭に入れて二試合目に挑むと体の安定感が増していつでも出れる状態になりました。
また、二階の応援席から手を振ってくれた梅剣の仲間のおかげで緊張も和らぎました。
応援して下さった先生、保護者の皆様、梅剣の仲間本当にありがとうございました!
都道府県対抗、総体までに稽古を積んで上位を目指して頑張ります!

[1299] Kaisei (2018/03/30 Fri 09:00)


Re^2: 選抜大会

すぐに修正できることに驚きました!

2試合目の気迫は凄まじかったですよ!
安定感抜群で、前に出るだけで相手が反応する程で、自らが守らなくても崩して打つ事ができると思いました。
まわりにいる人たちも、どよめいていましたよ。

自分を信じて精進して下さい。
応援しています。

                  by kuwa-chan

[1300] by kuwa-chan (2018/03/31 Sat 00:08)


Re^3: 選抜大会

選抜大会を応援に行くことが、こんなに選手の力になれるのなら…

麻里奈さんの時に仕事で行けなかったのですが、ムリしても行けばよかったと思います。

子供が頑張っているときには、何としても行くべきと思いました。
その時には戻れないのですから…

                by kuwa-chan

[1302] by kuwa-chan (2018/04/08 Sun 00:26)

新年度開始

本日より、梅剣4人目の女子主将の年度が始まりました。

今年度は、どのようなことが起きるでしょうか?
自ら起こすことも重要ですね。

                 by kuwa-chan

[1301] by kuwa-chan (2018/04/02 Mon 00:42)

記念品授与

958x539 134.8kb

11日の剣友会稽古会に、快晴君が選抜大会出場報告に来てくれました。
梅剣のみんなが、来てくれるのを楽しみにしていました。

県大会メンバーと中学生の試合を組みました。
快晴君が監督となって指導を貰いました。
めったにない良い機会ですね。直接指導を受けました。

そのあとは、きょーかとすずの試合に次いで、予測不能の同級生対決、快晴 VS きょーか戦でした。

終わった後は、高校生は小学1年生の女の子に遊んでもらい、真剣に追っかけ回していました。(笑)

見ていても、本当に楽しいひと時でした。
こういった、OB同士の交流、現役との交流ができる場を目指していたので、とてもうれしく思いました。
今の小学生も、OBとなって交流に来てほしいと思いました。

                   by kuwa-chan

[1297] by kuwa-chan (2018/03/12 Mon 23:54)

前10件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  (1-10/100)  次10件